スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯魚水槽の新メンバー

ここのところ、ベタの話題ばかりでしたが(あとは、ザリガニとか、ドジョウとか・・・)、先週末に、熱帯魚水槽に新メンバーをお迎えしました。

といっても、魚ではなく、その他の生物です。

まずは、ベタの被害を受けたエビちゃん達の補充です!!

ルリーシュリンプを補充しようと思ったのですが、新宿のアクアフォレストにも、パウパウにも何故かいなかったです。。。 世の中、ルリー不足なんでしょうか

そこで、中野区の熱帯魚ショップ「まっかちん」さんで、状態の良いエビちゃん達がいたので、実物を見て買ってきました^^



イエロー x2
レッド   x2
オレンジ  x1

です。5匹買うとお買い得だったので、いろいんな色を混ぜて合計5匹にしました! イエローシュリンプとかは、透明っぽい、「言われてみれば、イエローかな・・」というのも多いと思うのですが、「まっかちん」さんのは、しっかりとした発色だったので、一目惚れしました!

↓ こちらは、光の具合で黄色にも見えますが、オレンジです。



↓ こちらは、レッド。


(レッド1匹は、導入翌朝に落としてしまいました。水あわせが足りなかったかな。。)

↓ こちらは、1匹だけ、ベタから生き残ったルリーちゃんです^^





さらに、こいつも導入しましたよ!




(角度が違うだけで、同じ個体です。)

「カラーカノコ貝 Aグレード」として、売られていました。 カラーといっても、青や黄色というわけではないので、「模様がきれいなカノコ貝」という意味でしょうか・・

貝は、見ため的にちょっと抵抗があったのですが、水槽の中の石が、掃除してもすぐに緑にコケ蒸してしまうので、淡水では勝手に繁殖しない石巻貝かカノコ貝で、見ためがそこそこ観賞に耐えうるものを探していて、見つけました!

淡水では孵化はしないのですが、卵を、ガラス面や水草に産み付けられてしまうそうなので、できるだけ卵を産まないように、1匹だけ導入しました。
(正確には、精子を結構長い間蓄えられるらしいので、1匹でも、卵を産むことがあるようですが、我が家に来た個体は、雄なのか、今のところ卵を産んでいません

そして、導入後、3,4日で、このとおり!!!



たった1匹ですが、コケを食べたあとはキレイな石肌が戻っています! この調子だと、じきにピカピカになりそうです!

なんと、働き者でしょうか。 

カノコ貝くん、あんたは偉い


(ルリーちゃんとのツーショット)




そういえば、先週末に外部フィルターを掃除した際、

濾材の間で、何かが動いたような気が・・・・

よく見ると・・・

・・・いました、いました!



外部フィルターの中で、たくましく成長していたミナミヌマエビの稚エビsです

特に、この↓ 1匹は、青くて、綺麗でしたよ!





全部で、4匹見つけました。 吸水口に、スポンジつけてる筈なんですけどね・・・

エビ単独水槽はないので、彼らを、グッピーやテトラが待ち構える熱帯魚水槽に戻さないといけないのですが、うかつに入れたら、単なるお魚への「エサやり」になってしまいます

一番小さい稚エビは、スポイトで吸って、モスの茂みの中に注入しましたが、残りは、スポイトでは吸えない大きさだったため、粒餌で魚たちの気を引いておいて、水槽の反対側に、そっと戻しておきましたが・・・

無事に生き残って、親エビになるのを祈るばかりです。 こればかりは、運でしょうが・・・


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわぁ、ホントにきれいなエビですねぇ。
青か緑を入手して信号にしたいですね^^
これもチェリーシュリンプ系なんですか?
あと、コケ取りで貝を入れようと思ったことがないのですが、
特に岩に対してはかなり有能っぽいですね。
お仕事内容的にはオトシンとかぶる感じでしょうかね。

No title

こんにちは~!
エビも色とりどりですね、キレイです( ゚Д゚)b

導入初日に落ちてしまったエビの事ですが…
どんなに慎重に水合わせしても落ちる子は落ちます
脱皮直後だったとか、単に水が合わなかったとか…
仕方ない時も有ります・・・エビは難しいですね( ;´Д`)

No title

いいなぁ~^^エビ!!

私も、イエローほしかったぁ><
家族が、みないろんなの、いれたがる・・
で、レッドビー・・(パパ)

イエローほしかったのでAntonさんのエビ!
みにくるね!

あと、オカンが亡くなったので、私のブログコメ返信は
控えるね。。コメありがとね!

こんにちは*\(^o^)/*

いろんな色のエビが居て綺麗ですね(=゚ω゚)ノ
ミナミヌマエビの稚エビも4匹も出来たんですね*\(^o^)/*おめでとうございます(≧∇≦)
僕の家のヤマト君の赤ちゃんは多分全滅というか産まれなかったっぽいです( ̄O ̄;)
代わりに、ラムズ君が何処から来たのか2ヶ月くらい前から1匹だけ育ってたのですが、昨日ちっこいのが2匹居てました(^◇^;)
ラムズ帝国が出来上がるのも時間の問題です^^;

No title

こんばんは。
イエロー、本当に黄色なんですね。
カラーミナミシュリンプで、夏の花火や
クリスマスイルミネーション。
エビ祭りがうかがえて、楽しそうです。

Re: No title

◆Tadasiさん
みんな、チェリーシュリンプ系統なので、丈夫で育てやすい(はず)です。青はいますけど、緑は、あることにはあるけど、かなり薄透明な緑ですね。花もそうですけど、緑って、植物の葉っぱ以外にあまりない気がしますね。貝は、茶コケしか食べないオトシンと違って、緑藻を食べてくれますね。ただし、ガラス面か石、限定なので、オトシンのように水草はキレイにしてくれません。そんな役割分担ですね。

◆シープネスさん
やっぱり、小さくて抵抗力の弱いエビは、落ちちゃうこともありますかね。でも、昨日も、イエローが落ちてしまって。。pHが8もあったので、それが原因かなぁと。水が黄ばんでたんで活性炭を先週末に入れたんですが、活性炭ってpHが上がるみたいですね。。。

◆ぱみゅさん
大変な時に、コメントありがとうございます。心より、お母さまのご冥福をお祈りいたします。

◆ダフジさん
あらら、ヤマトの稚エビは上手くいかなかったですか。。。やはり、汽水飼育は、微妙な塩分の加減とかもあって、難しいんですね。ラムズは、環境が合うとけっこう増えるみたいですね^^; 貝を食べる貝のスネイルキラーとか、貝が好きな魚のトーマシーとかいるみたいですが、どうでしょうか・・・

◆サンザインさん
魚と混泳だし、水質管理も自信がないので、まずは、丈夫なミナミ系のカラーシュリンプをやってます^^; 綺麗なので、青もいれちゃうかもしれません^^ ビーシュリンプとか、さらにはシャドーとか、クラウドとか、もっとカッコいいのもありますが、小さなエビ1匹で○千円とかは、とても怖くて手が出せません・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。