スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばって撮ってみた!(我が家のアクア環境 熱帯魚・水草編 その②)

明日は、GW谷間とはいえ平日なので仕事です。そして、明後日からは出張 )ブルブル

なので、熱帯魚・水草水槽の生体紹介までがんばっちゃいます。

基本的に、何の変哲もない入門魚ばかりなので、おもしろく(多少は綺麗に)撮れた写真で紹介していきたいと思います。

まず、グッピー。国産ではない、いわゆる外国産MIXグッピーです。娘にせがまれて、計画外でしたが、お迎えしました。
雄なので、名前は「グピ夫」です。(二匹目の雄からどう呼ぶんだ?)


(MIXとはいえ、結構きれいですよね。背景に、スマホと指が写っているのはご容赦ください。。。)

「グピ夫」のお嫁さん、「グピ子」。(こちらもベタなネーミングですね…)


(おっと、おトイレ中にすみませんでした。。)

そして、グッピーの子供たち(生後一か月くらい)が、約6匹います。(導入時にすでにグピ子は身重だったので、グピ夫との子供かは定かではないです。。)


(君は、オスかな、メスかな?)

続いて、「真紅の宝石」こと、スカーレットジェム君! 
一番最近になって導入しました。餌とか、ちょっと神経質らしいので、がんばって育てていきたいです。



ん、ジェム君のお散歩中に、背後からダイヤモンドネオンテトラが!




(なお、ダイヤモンドネオンテトラは2匹います。)

苔とり職人、オトシンクルス先生。




(写真は同じ個体ですが、2匹います。)

もう一人の苔とり大家、ミナミヌマエビ画伯。


(10匹導入しましたが、今は5匹くらいかな💦 それぞれ個性があるので、まだ紹介したいです!)

あ、忘れてました、グリーンネオンテトラ×2もいます! いい写真がとれなかったので、今回は全体画像で堪忍を・・・



では、よいGWを!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。