スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタの本性??

昨日、父の日のプレゼントとして、我が家にきたベタ。

P6194803改


光加減によって、青く光る黒色は、「ブラックオーキッド」と呼ぶんですね。コメントありがとうございました!!!

尻尾は、「クラウンテール」なので、つまり、このベタは、「ブラックオーキッド クラウンテール」ということになります(^-^)

また、ベタは、そうはいっても肉食系なので、混泳は危険かもしれないというアドバイスも頂きました。こちらも、ありがとうございます!!!



さて、今日、仕事から帰って、水槽を覗いてみると、エビの抜け殻が落ちている以外は、特に変わったこともなく、ベタも平和そうに泳いでいました。



ちょっと赤いので、ルリーシュリンプの抜け殻かな。

と思って、抜け殻をピンセットで取り除いて・・・

・・・・

・・・・

そういえば、3匹いたはずのルリーシュリンプが、見当たらないぞ???

・・・・

・・・・

ネットで、ベタの混泳を調べると、グッピーのようなヒレの長い魚のほかに、ミナミヌマエビなどは危ない、と書いてあったのを思い出しました。。

何か、知ってますか? ベタさん。




そ、そうですか。。 ま、まあ、水草の陰に隠れて、たまたま見えないだけかも知れないですもんね💦

でも、ルリーは、目立つ色なので、今までは、1匹くらいは、どこかに見えてたんですけどねぇ💦

たまたまですよね、ベタさん


よくよく見ると、テトラやグッピーも、何となくベタが近づくと、ビクついているように見えます。平和だった水槽全体に、緊張感がみなぎっているような気がします・・・




しかし、現時点では、確証はありません。

「疑わしきは罰せず」ですので、もう少し様子を見たいと思います。

でも、もしエビちゃんや他の魚に被害が出ていることが確認されたら、ベタ用の小型容器か何かで個別飼育にしたいと思います。。。


ルリーちゃん、きっと隠れているだけだよね・・・


(これが遺影にならないことを祈ります。。)


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは*\(^o^)/*

父の日に娘さんからプレゼントとか僕なら嬉しくて泣いちゃうかもです(o^^o)
だからベタって店に行くとあんな小さな入れ物に1匹だけ入ってるんですね^^;知らなかったw
エビちゃんの無事を祈ります(>人<;)

No title

う、うちのアピストの時と同じニオイが…^^;
なにせ黒っぽいだけに、そういう目で見てしまうと、
ベタさんがエビ達の刺客にしか見えなくなってきました。
無事だといいのですが…。

はじめまして

きれいなクラウンのベタですね!
わたしはベタからアクアにハマり
色々と挑戦したりしましたが
やっぱり、ベタが大好きで
どんなときもベタはおります。
ただ、いつもベタだけは単体で。

売られている環境によっては
混泳に慣れているベタもいますが
基本は単体で飼ってあげる方が
何かと良いかもです。
ベタにもみんなにもストレスないというか。
あたエサも、テトラより先に食べちゃって
ベタが食べすぎになっちゃうかもです~。

No title

すいません、前回のコメントで誤解させてしまいました…

「メスだと安全な事も有る」=”ペタのメス”は温和な性格の子もたまに居るそうなのです
もはや個性の問題ですが、あらゆる生物を追い回す子からオスだけど他の魚(同族除く)は平気って子まで色々です…(;´・ω・`)

混泳魚は隠れ家が多ければ何とかなる場合も無いわけではないそうですが…結局泳いでみないと分かりませんね

ただし【ペタ同士の混泳は厳禁】です
別名で闘魚と呼ばれるのに相応しく、同族相手ならどちらかが死ぬまで戦いますので絶対にペタ同士を混泳しないようにご注意ください(´・ω・`)

Re: No title

皆さん、沢山コメントありがとうございます!

◆ダフジさん
そうですね、娘からのプレゼントなので、感激の筈なのですが、なにせ生体なので、今は導入を成功させるのに精一杯です。。。アクア歴1年未満とはいえ、「父親」としてのメンツに掛けて、ベタにも、エビにも元気でいてもらいたいものです。

◆Tadasiさん
アピストの衝撃的なブログ、覚えていますよ~。あれを見ていたので、今回、ピンとくるものがありました。。
まだ殻だけなので、断定はできないのですが・・ 「身」が残っている状態で、突っついていたら犯人確定ですよね💦

◆ノンノンさん
初めまして、コメントありがとうございます!
私は初ベタですが、魅力ありますよね~。早くも慣れてきて、水草の手入れをしようとピンセットを入れると、寄ってきたりします。
確かに、食べられるとか被害が出る以前の問題として、ベタや他の生体のストレスを考えなくてはいけませんね。。。 よく観察していきたいと思います。

◆シープネスさん
いえいえ、前回のコメントも、「個体次第」ということですよね。「石と泉」の店長さんも、「こればかりは個体の個性次第なので、なんとも言えない」と言っていましたよ。
その上で、ネットでいろいろ見ていると、エビと混泳させてはいけない魚にランクインしたりしていて、「大丈夫かもしれないけど、望ましくはない」ことを敢えてやってしまったなぁと。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。