スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻めの「塩水浴」

なんか、カッコつけたタイトルにしてしまいましたが・・・

要するに、 「いつもよりも早めに、思い切って塩水浴してみました!」というだけのことです。。。

先週日曜日の換水後に、新入り金魚2匹(東海錦、東錦)に軽度の浮き症状が出ました。フンも、思いっきり気泡の混じった消化不良状態でした。

いつもなら、数日エサ断ちをして、様子を見るところですが、本水槽に導入して一週間しか経っていなかったため、それなりにストレスを受けているのだろう、このまま浮きが慢性化したら困るなと考え、月曜日から『攻めの塩水浴』を決行しました。

今まで、塩水浴というと、プラケに隔離して行っていましたが、濾過のきかないプラケの水質管理が大変でした。(1~2日ごとに換水しないと、アンモニアが出てしまいますね)

また、プラケを別の部屋に置く必要があるため、環境も変わってしまいます。

塩水浴のプラスと、水質・環境変化のマイナスと、プラマイどっちだ?? という状況になってしまうため、塩水浴には躊躇してしまっていました。

そんな事情で、先日、らんちゅう「でこちゃん」の症状が相当悪化するまで何もできずに、慌てて隔離・薬浴した時には手遅れで、結果死なせてしまった・・ と反省しておりました。


そ、 こ、 で、 今回は、 本水槽のまま塩水浴することにしました


水草は熱帯魚・水草水槽に避難させればいいですし、濾過バクテリアへのダメージもあるでしょうが、たっぷりの大磯砂を使った底面濾過+懐古堂スポンジフィルターで、濾過能力にはかなりゆとりがあるため、多少バクテリアが弱っても、水質は悪化しない、と考えました。

塩をそのまま水槽に投げ込んで、自然に溶かすスタイルもあるようですが、私は、以前ネットで紹介されていた方法で、小型ペットボトル容器に飼育水と塩を入れて、蓋をしてペットボトルをよく振って塩を溶かしてから、少しづつ水槽に追加する、というやり方をしています。

月曜の朝で時間がなかったため、3%の濃度になるまでは自分で塩水を入れ、残りの塩水を入れて5%に上げる部分は、家族に託しました。

高濃度の塩水のため、金魚のそばに入れないように、と注意するのを忘れたため、うちの息子が普通に入れようとしたら、エサがもらえると思って近づいてきたようです! 塩水と分かると、一目散に逃げっていったそうですが・・・💦


(塩水から逃げる金魚達の図)



(水草を撤去したため、ただでさえ殺風景な水槽が、いっそう寂しく・・・)

ちなみに、使う塩は、私がよく参考にしていた金魚サイト(Hinconさんという方がやっていた、「ラクラク金魚飼育のすすめ」というサイトです。残念ながら閉鎖されてしまいました・・・)にならって、普通の「食卓塩」派です。

ミネラル分の入った「粗塩」派や、海水を作るのに使う「シーソルト」派もいるようですが、どれが、いいのでしょうか?? 

ま、まあ、どれも「効く」という意味では、大差ないのでしょう!



それから本日まで、5%の塩水浴を3日間、エサ断ちは土曜からやっていたので5日間行いました。

金魚達の動きがだいぶ軽快になってきたように感じたため、あまり長期のエサ断ちをしたくなかったので、ちょっと早いかもしれませんが、1/3を真水で換水し、徐々に濃度を下げていくことにしました。エサも、今日から少しずつ再開しました。



(普段もっさりな東錦「もっちー」も、心なしか軽快な泳ぎを見せております。)


エサも、前のは購入から3~4か月経って古くなっていたため、新品を開封しましたよ!


(らんちゅうはいないのに「らんちゅう貴族」使ってます^^;)


これで、消化不良が治っていることを願っています!!!


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

海水魚の病気治療法として淡水浴がありますけど、
金魚は逆に塩水浴ですか。
ただ、淡水浴の場合は、海水魚を真水の中に数分だけ移し、
そして本水槽に戻すやり方になりますけど、
塩水浴は水槽まるごとやる、ってのが違いますね。
魚にダメージを与えかねない水に数分だけ入れるか、
魚にダメージの少ない水にずっと入れるか、
どっちがいいんでしょうね。

No title

あはは(*´∀`*) よろしくね!ってバナー すんごい厚があるwww
押さなきゃ!って感じw
Antonさんとこの、金魚様は、みな貴族(〃▽〃)
紳士か、淑女だしね!  VIP待遇!!

攻めの塩浴!ご苦労様ですm(_)m
なんか心配ですよね!攻める仕事(塩浴)は、できる男の証拠
外でも、攻める仕事はバリバリ仕事こなす出世タイプです!
参りました!ヽ(*´∀`)ノ

Re: No title

Tadasiさんへ

淡水浴があるとは、知りませんでした~。それで効き目があるもんなんですね。
金魚の場合、0.5%ぐらいの塩水だと、体内の塩分濃度と近いので体の負担が減る、また、殺菌作用があるらしいです。
それから、数分間だけの薬浴としては、イソジンを数滴たらした水に泳がせる「イソジン浴」がありますよ! 尾ぐされやえら病に効きますが、金魚によっては、リスクがあるんですよね・・・ 

Re: No title

ぱみゅさんへ

おススメにしたがって、もっちーのバナー作りましたよ! なんか、バナーがデカくなるんですよね・・ もうちょっと控えめでもよいかったのですが。。
空いたスペースに、なんか文字いれようと思って、もっちーの挨拶のつもりで「よろしくね!」にしたんですが、なんか「ポチッとしてよね、よろしく頼むよ!!」という感じになっちゃいました。。

いえいえ、仕事は守りで精一杯ですよ・・・ 朝、水槽眺めていて、遅刻しそうになる始末・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。