スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のアクア環境(熱帯魚・水草編 その①)

さて、今回は、熱帯魚・水草水槽を紹介したいと思います。

パンパカパ~ン♪



と、音楽だけは威勢よく登場しましたが、初心者用の魚と水草で構成された、ささやかな水槽です。

水槽は、45cmスリムで、17リットル。ソイルや石・流木もあるので、実質的には10リットル少々しかありません。。。

一応、アレンジのポイントは、この石 ↓↓↓



別途、石収集の趣味もあるのですが(この話は、また後日。ウフフ)、山梨県を流れる釜無川の支流、大武川というところで採集してきた石です。

業界用語で、ジャグレと言いますが、石の表面の溝が深くて、青黒い色合いといい、我ながら大好きな石です。

い、いけません、つい脱線してしまいました。

この石に、こちらはアクアショップで買ってきた流木を組み合わせて、メインの景色にしてみました!



そして、彩りを添える水草たちですが、「初心者向き」「Co2添加不要」の2単語をキーワードに検索しまくって、選びました。

♯スクリューバリスネリア (あんまり螺旋になってない。。)



♯ハイグロフィラ・ポリスペルマ (初心者の味方! 定番ですね!)



♯ルドヴィジア (色んな種類があるようですが、お店では「ルドヴィジア」としか書いてなかったので、詳しくは分かりません! 赤ければ、いいんです!)



♯エキノドルス・テネルス (いつまでも覚えられません。舌噛みます。。)



そして、オオトリは・・・
♯バナナプラント (子供を驚かせようと、そっと買ってきて入れたんですが、いまだに気づかれていない。。)



あと、ウィローモスもとりあえず入っています!

水草の状態は、いろいろと突っ込みどころ満載だと思います。私自身、悩みは尽きないのですが、それは、追い追い…



この水槽を立ち上げたのは、2月の下旬。 
金魚用の水槽を、一回り大きいのに買い替えたため、余っていた45cmスリム水槽でなにかできないかと思い、水と陸地のあるテラリウム計画や、滝計画など、壮大な夢を描きましたが、まずは、例の川石を活かして、低コストで気軽に始めることにしました!

したがって、Co2添加はなし! 照明はLEDで(コトブキさんのフラット LED 400)!

フィルターも、最初はスポンジフィルターだけにしたんですが、苔苔になったため、慌てて外部式(スドーさんのエデニックシェルトV3)を導入。
(こうやって、気づくと結構な出費になるのが、AQUAの恐ろしいところ・・・ ブルブル)


(立ち上げて2週間くらいの、どんよりと苔蒸した水槽。その後、ヌマエビと外部式フィルターのおかげで、何とか復活しました)

と、環境説明をしているうちに、かなり長くなったので、生体紹介は、また次回で! (このパターン多いな💦)

↓↓ 金魚水槽と熱帯魚・水草水槽。我が家の玄関です。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ拝見させて頂きました(^^)
石カッコイイですね(;゜0゜)
僕も川、海に石採りに行って水槽に使いたいんですが、知識が無くてどの石を使っていいのか分かりません(*_*)

Re: タイトルなし

ダフジさんへ

コメントありがとうございます!
石をほめてもらったのは、初めてな気がします^^

実は、アクアをやる前から、川石そのものを観賞用に集めていたので、たまたま、それを使っているんです。ちなみに、山梨県の釜無川の支流で拾いましたよ。

いろんな水槽写真を見て、気に入ったレイアウトに使われている石と同じようなものを河原で探すのがいいのかなぉと思いますが、石によっては、成分が溶けだしてpHに影響が出るらしいです。あまりポロポロしない、硬くて、ずっしりとした石のほうがよさそうですね。

あまりお役に立てずにすみません・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。