スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナプラントの葉が溶ける?

5月9日、約1か月前の記事で、バナナプラントを紹介しました。
↓ ↓
過去ブログ「バナナプラント」

浮いてしまって、ソイルに活着しそうにないので、針金を使って、固定してみたものです。




その後、どうなったかと言いますと・・・



うーん、古い葉が1枚、黄色くなって溶けてますね。 
この葉っぱは、購入時からあった古い葉なので、溶けてもあまり気にならないのですが、問題は、まだ出たばかりの新しい葉が、虫食いのように欠けていくことです・・・

(こちらです ↓ )


この葉っぱの前にでてきた葉っぱも、同じように、周辺から欠けていって、枯れてしまいました。

そして、少したったら、もう1枚の葉っぱも・・・



何かの病気なんでしょうか??

でも、新芽も出て新しい葉っぱも成長しているので、良いのか悪いのかわかりません・・・


バナナプラントは、長い茎をのばして、スイレンのように浮き葉を出して、花も咲く(ただし、バナナは養分を使い果たして消えてしまう)ということで、↓こんな感じになるのを、楽しみにしていたのですが💦


(あくまで、想像図です!!)

とりあえず、何かをしようと思って、ソイルにバナナを固定していた、針金を外してみました。

すると、根がソイルに張っていたようで、針金なしでも、浮きあがりませんでした。

ソイルに埋まっていた部分のバナナが少しだけ顔を見せてますが、黄色くなっていて、本物のバナナみたいですね





(アップ画像。コケで汚れていて、ちょっと不味そうなバナナですね💦)


よく見ると、新しく、白い根が出ているのも確認できました!


(ちゃっかり、ミナミヌマエビ先生も登場^^;)

結論としては、さらに観察を続けたいと思います! 

光量もあまりないし、うちの水槽では、花は咲かないんだろうなあ・・・ 屋外に出すと良いそうですが。




昨日、流木のコケ落としをした話を紹介しましたが・・・

(↓ 土曜日の画像)


今日見てみると、ところどころに残っていた緑の部分が消えて、完全にキレイになっていました



やっぱり、熱湯でコケは死んで、残骸をエビかオトシンが食べてくれたんですね。

だったら、歯ブラシでゴシゴシして、樹皮を剥く必要はなかったんだ・・・ と勉強になりましたよ!

ではでは。


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。