スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【グリーンネオンテトラ】の色比べ

いよいよ苔がシャレにならなくなってきた、我が家の熱帯魚・水草水槽。

しかし、ここで負けるわけにはいかない!!   

・・と、色んなところをゴシゴシしてみましたが、それはまた後日。


多少はきれいになった水槽でも撮ろうかと、夜になって水槽のライトをつけると・・・

P6044032改
(一応、クリックで拡大しますよ~)

グリーンネオンテトラですが、グリーンというよりは、完全にブルーですよね

前から、ライトをつけたばかりの時は、きれいなブルーに見えるなぁ、と思ってました。明るいところにいると、だんだんと、グリーン色に近づいていくようです。

もう一枚。

P6044035改
(我が家のカメラでは、ISO1600だと、かなり画質がザラつきます💦💦💦)

うむー。 安価なお魚とはいえ、美しいものですね




さて、我が家には、もう一匹、グリーンネオンテトラがいます。金魚と違って、小型カラシンは、一匹一匹名前をつけてもらえないですが(そもそも見分けがつかないし)、よく見ると、結構違ってました

P6044047改

どうです?

カメラの設定(露出補正)が少し違うので、画面全体の明るさも違いますが、それでも、二匹目(グリーンネオンBとしましょう)の方が、濃い青ではなくグリーンに近い発色で、しかも、赤もかなり強いですね。

よくよく見ると・・・

P6044046改


赤い線があまりはっきりしているので、「おまえ、実は、ただのネオンテトラじゃないの!?」との、疑惑が発生しました。

慌ててネットで調べてみると、Yahoo知恵袋に素晴らしい回答がありました。

(以下引用)
「・・状態が落ち着くとある程度赤い部分が出てくる個体も少なくないです。 場合によってはネオンテトラとあまり変わらないような状態になりますが、ネオンテトラでは尾びれの付け根まで青いラインが入らない(脂びれの手前あたりで消える)のに対して、グリーンネオンでは付け根までほぼまっすぐに青いラインが入ることで見分けられます。」

確かに! グリーンネオンBは、青いラインが尾の付け根までしっかりはいっていますね。

よし、おまえは、やっぱり「グリーンネオンテトラ」だ! 合格!!

と、勝手に疑っておきながら、偉そうに合格を出したところで、また次回・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昔、グリーンネオン飼ってましたけど、
ここまで赤が強いのは記憶ないですね。
写真に撮ってみると、こういう違いが分かるのでいいですよね(^^)

Re: タイトルなし

Tadasiさん
コメントありがとうございます!
ほんと、ネオンテトラとどこが違うのかと思ったら、確かに赤い部分の面積が違ってました^^;
青い色合いも、ずいぶん違うものだなぁと。
いろいろ、撮ってみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。