スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もない空間を見つめながら・・

(らんちゅう「でこちゃん」の病死についての、反省と教訓の記事です。自省的内容ですので、あしからず・・)



「でこちゃん」の隔離プラケースがあった空間を見ながら、考えました。

隔離してからの「治療」については、素人の私には、尾ぐされと黒斑、という外形的な異常以外に、結局何が死因だったのか、治療の中で何が正しくて、何が間違っていたのかは分かりません。

隔離した時点で、他の金魚に突かれるほどに衰弱していましたから、ベテランの人でも、助けられた確率は、そう高くなかったかもしれません。

やはり、反省と教訓にすべきは、「治療」前の段階だと思います。
具体的には・・

①消化不良と浮き症状を放置していた

長い間、気泡まじりのフンをしていました。

昨年末に我が家にきてから、健康的なフンをしていた日の方が少ないと思います。加えて、ここ2か月くらいは、浮き症状が出て、家族からも「でこちゃんが、ボーッと浮いている。どこか悪いのでは。」と言われていました。

しかし、浮き症状は簡単には治せない個性のようなもの、という先入観と、隔離スペースの問題や、隔離中に水換えなどの管理が上手くできずにかえって悪化させてしまうのでは、という自信の無さから、塩水浴のような初期治療を先延ばしにしてしまいました。早めに対処していれば、、と思います。


②初心者には難しい「混泳」をさせていた

「らんちゅう」型の金魚と、「琉金」型の金魚は、泳ぎの上手さが違うので、混泳には向かない、とよく言います。

それでも、問題なく混泳させている人の話もよく聞くので、「まあ、何とかなるだろう」と、らんちゅうの欲しさに楽観的に考えていました。確かに、いじめられるようなことはなかったので、混泳は上手くいっているように思っていました。

しかし、やはり、らんちゅうは餌を食べるのが下手で、おそらく本人的には、必要以上にエネルギーを使って、それでも思うように食べれない、ストレスのたまる環境だったのだろうと思います。しかも、「琉金」型の金魚のほうが数が多く、2対1という不利でした・・・


③冬季に導入した

ベテランの人が上手にやれば大丈夫なのでしょうが、12月下旬の輸送で、購入したお店と、我が家の室内環境の温度差もかなりありました。。

丈夫な種類の金魚なら平気でしょうが、「でこちゃん」は、最初は、鰓を閉じたり、後ろに泳いだり、もうダメなんじゃないかというくらい元気がなく、2週間のトリートメントでようやく元気を取り戻しました。しかし、その後に、琉金・東錦と、しかも2対1の混泳という、過酷な運命が待っていたのです。。




実は、今日、スカーレットジェム君も亡くなってしまいました。。

ここ一週間くらい姿を見なくて心配だったのですが、平日にゆっくり探すこともできず、昨日見つけた時には、岩陰でじっとして、餌に見向きもしない状態でした・・・

隔離したのですが、頭に綿のような水カビらしきものも付いていて、完全に手遅れの状態でした。

生餌しか食べない個体もいるらしいスカーレットジェムにしては珍しく、人工粒餌もよく食べ、テトラやグッピーに混じって頑張って泳いでいたのですが、やはり、ホバリングして狙いを定めてから餌を食べるスタイルなので、餌食いのスピードはテトラ・グッピーにかないません。

隙を見ては、ジェムの目の前にエサを落とすようにしていましたが、出張中や、忙しくてゆっくりエサやりができない日も続き、次第に弱ってしまったのだと思います。

こちらも、お勧めされない「混泳」を、初心者が冒険心からやってしまって、魚に可哀想なことをした例だと思います。。


(在りし日のジェム君。 合掌 )


お魚たちが、無理なく快適に住める環境を作る(作れなければ飼わない)のが、飼い主の責任ですね

反省を胸に、明日からも、今いる魚(&エビ、水草)たちのお世話に励みたいとおもいます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

琉金とらんちゅう混泳させています。
餌の食べ方に差があるので種類わけ・・
下に落ちるのと浮くえさや大きさまで
そのかわり水槽も汚れやすいのでマメに
掃除、水換え・・早期発見でも落ちる時は
個体差の弱さもあるんじゃないかと、思い
つつ、やっぱり☆になったら悲しいです。

大体、らんちゃうはパパで、琉金は息子の
金魚すくいで、結局はみな、放置で心配に
なり私がほっとけなくなって・・(笑)
てな感じで、お薬やら、調べる始末ww

Re: No title

ぱみゅさん
家族に代わって金魚のお世話、優しいですね~。
確かに、餌を分けるのも考えた方が良かったかも知れないですね。いろいろと考えさせられます……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。