スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオンズ (&加茂川石)

こんにちは!

今日は、週末恒例の水替え&お掃除をしていました。






特に変わり映えはしませんが・・・

スクリューバリスネリアが凄く元気で、水面まで届いてますね。ただし、ほとんどネジれておらず、ちっともスクリューではありません!




先週、巨大すぎる浮き葉をカットされ、つんつるてんになったバナナプラントは、あわてて、小さな水中葉を出しました。




そして、本題のグリーンネオンと、ダイヤモンドヘッドネオンの一眼レフ画像です。

IMG_0485a.jpg

淡水魚の色彩の中では(と言えるほど、たくさん知っているわけではないですが💦)、このグリーンネオンの、青いラインが一番好きかもしれません。

IMG_0444a.jpg

一体どうしたら、こんな鉱物のような色を、生き物が創り出せるのでしょう・・・


そして、ダイヤモンドヘッドネオンちゃん。

IMG_0410a.jpg

IMG_0502a.jpg

体が緑がかっているのは、水草の下にいたので、草の緑が反射しているためです💦 残念ながら、新種ではないですよ!





さて、ここからは枯淡の境地で、石コーナーです。

・ ・ ・ ・ ・

・ ・ ・ ・ ・

深呼吸をして、無の境地になってご覧ください・・・

IMG_1091a.jpg


一番の名産地、京都は加茂川で採れる石です。

遠くからみた山影のかたちをした、遠山石となります。

深みのある黒をベースに、白茶色の部分(鉱物学的には何でしょうか? 石英? 全然分かりません・・)が、見かたによっては残雪のような佇まいを醸し出しています。

IMG_1100a.jpg
(上からの図)

IMG_1105a.jpg
(残雪部分のアップ 。フローリングの床が汚い💦 すみません・・)


なかなか、雄大な景色を見せているのではないかと思いますが、実は、小さな石なんですよ!(横幅約6cm、高さ約3cm)

IMG_1098a.jpg

大きくて立派な石もいいですが(というより、高価なのでなかなか手がでませんが!)、ミニな石に雄大な景色を見るのもいいなと思います。

・ ・ ・ ・ ・

そろそろ、現実の世界に戻りましょう・・・

明日は、月曜日ですし・・・



にほんブログ村


スポンサーサイト

お久しぶりです・・・

7月16日以来の、実に10日ぶりの更新になってしまいました💦

仕事の出張もあったのですが、ちょっとモチベが下がるようなこともあったりと・・・

しかし、魚(とエビと貝とザリガニなど)の世話は、一応しっかりとやっていました!



やっていたのですが・・・


悲しいこともあり、我が家の金魚のエースだった、東錦の「パンちゃん」があの世に旅立ってしまいました・・・

お腹ぽっこりで動きが鈍くなり、塩水浴&ココア餌を上げていたのですが( →過去記事

さらに動きが悪くなり、気づくと大変なことに・・・



尾びれがかなり充血しています。他のヒレもしぼんだようになっていました。

さらに、水面に鼻を上げて、呼吸がとても苦しそうでした・・・

内臓疾患か何かで、抵抗力が弱くなったところに、カラムナリス菌に感染して、尾ぐされと、さらには、呼吸が苦しそうなので、エラにも感染してしまったのではないか・・・  というのが、素人の見立てです。 (いつものことながら、あっていたのかは分かりません。近くに専門店があると、持って行って見てもらえるんですが・・・)


(プラケ隔離後の様子。ずっと上を向いて苦しそうなので、この後で、水を減らして、水面に口がだせるようにしてあげました。)

とにかく、カラムナリス菌を退治して、エラを直さなければと、グリーンFゴールド顆粒の薬浴をしてから、家族に後を託して、出張に行きました。

が、私が出発した次の日(7月20日)に、力尽きてしまったようです。

「パンちゃん」、今までありがとう・・  そして、救えなくて、ごめんなさい・・ (合掌)



悲しむ間もなく、出張から戻ると、もう一匹の古参金魚、キャリコ琉金の「イロちゃん」も元気がなくなっていました💦

外見的な異常がないのに元気がなく、「パンちゃん」「イロちゃん」と、6月に新金魚2匹を合流させる前からいた金魚が相次いで具合が悪くなったので、金魚専門店「よこいち」さんのおっしゃる「混ぜるな危険!!」という警告が頭をよぎりました。。。

ひょっとして、恐ろしい「金魚ヘルペス」? 何だろう??

お手上げ状態で、とりあえず「イロちゃん」をプラケ隔離して、塩水浴だけで様子を見ています。





以外と元気で、食欲はあり、2・3粒の餌をあげると状態のいい糞をするのですが、底でじっとしていることも多く、油断できません・・・


なお、こちらは、今のところ元気な、新参者の2匹です。







熱帯魚・水草水槽のほうは、残念ながらイエローシュリンプがお亡くなりになってしまいたしたが(かなり成熟した個体だったので、寿命だったのかもしれません)、それ以外は、あまり変わりありません。

水草がぼさぼさになってきたかな・・・・



バナナプラントの巨大浮葉も、なんか溶けてきましたよ💦




というわけで、トリミングしました


(結構すっきりした? 手前のグラス入りの水草は、ベタ水槽のものを一時的にメンテナンス(茶コケをオトシン君に食べてもらう)で移したものです^^)

バナナプラントは、葉っぱが一つもない状態になってしまいましたが、新芽が出ているので、たぶん大丈夫でしょう!



ちなみに、ちょん切ったバナナプラントの葉っぱと、なが~~~い茎・・・・




カノコ貝さんを導入してから、コケ・ゼロの日々です 水質のバランスも落ち着いてきたのかも知れません。




ではでは、久しぶりの更新でした(*´~`*)



にほんブログ村


イニ棒の効果!?

6月18日に、底肥の定番、テトラ・イニシャルスティックを埋め込みました。 ( →過去記事

それから、約1ケ月。

遅効性の底肥も、そろそろ効いてくる頃でしょう!

と思いつつ、水草をチェックしてみると・・・



おお!?

ハイグロフィラの新芽が、随分と大きくて、元気いいですね

下の方の古葉よりも、一回り大きな葉っぱが出てきています。


(やっぱり、水草はこうでなくちゃ!)


そして、まったく成長が止まって、コケ蒸していたルドヴィジアも・・・・


(画面を横切っている茎は、巨大化したバナナプラントの浮き葉の茎です・・・。 なお、稚グッピーもこちらを覗いていますね^^)


新芽が出てきてます! (ただし、赤くはないですね。。。)


肥料を追加するときに心配な、コケが増えるということは全くないです、(むしろ、カノコ貝君が食べまくっているので、ガラスも石もピカピカです

イニ棒のおかげで、有茎草を上手く元気にできたかな、という感じです。


一方、先月チャームさんで購入した、ロタラ・ロトンディフォリア。

現在、こんな感じです。




伸びてはいるのですが、ひょろ~とした感じですね💦

買ったときは、こんな感じでした ↓↓




葉っぱが小さくなってしまい、葉の間隔も間延びしてますね。。。 

低光量・Co2無でOKなハイグロとは違い、ロタラはきれいに育てるには、やっぱりCo2と光量が必要なんでしょうね~

まあ、枯れないだけ良しとしましょう!






「魅惑の石シリーズ」(勝手に命名💦) Part2 です。

IMG_0950a.jpg

これは「佐渡赤玉石」です。 

佐渡は、昔、金山があったことで有名ですが、鉄分の混じった赤い石が採れます。

紅葉に燃える山を連想できて(ちと季節外れですが💦)、好きな石です~。

ちなみに、上から見ると、こんな感じ・・・

IMG_0957a.jpg
(光の当たり具合で、1枚目と2枚目で色合いがだいぶ違いますが、2枚目の「朱色」が、より実物に近い感じです。)

ではでは、みなさま、ひきつづき良い連休をお過ごしください。(土日もお仕事の方は、頑張ってください!)


にほんブログ村

とりとめもなく・・・ カエルなど

ココア餌を与え始めた、我が家の金魚ですが・・・


(無糖の純ココアを練ったもの。ココアは、難消化性なので、お通じがよくなって、腸の中をキレイにしてくれるらしいです。)


この、ぶっとい「ブツ」は!!!



色といい、間違いなく、ココア糞ですね💦

お通じがあるのはいいことなのですが、お腹のぽっこりに、あまり変化がないような

もう少し、ココア餌を継続してみたいと思います!




先週末に、オタマジャクシから育ったカエル2匹を池に放してきましたが、早くも、もう2匹がカエルになっていました!

IMG_0863a.jpg


IMG_0878a.jpg

IMG_0868a.jpg

IMG_0867a.jpg

プラケースの壁をよじ登る強さがあり、先週放したカエルとは一回り大きいので、別の種類なのだと思います。
背中にイボみたいな模様があるから、イボガエル? いえ、まったくよく分かりません。。


IMG_0896a.jpg
(なぜか、プラケに鼻を押し付けて、体を支えるポーズ)

IMG_0903a.jpg
(横から・・・)

IMG_0918a.jpg
(両手で支えた方が楽なことに、気づいた模様



そして、アメリカザリガニも健在です!

IMG_0882a.jpg


↓↓ エサが頭の上に乗っているのに、気づきません・・・ やはり甲羅が厚いと感じないんですね💦

IMG_0928a.jpg


とりとめもない画像の陳列でしたが・・・ 今日はこの辺で!



にほんブログ村

お腹ぽっこり → ココア餌へ

今日は、金魚の話題です。

まずは、週末に撮った、金魚画像から! 

テーマは、「エサ・タイム」。


赤白の東錦「もっち~」は、動きがもっさりで、エサ食いは苦手です。。。

よいしょ! (左が「もっち~」です。)

IMG_0216a.jpg

今度こそ!

IMG_0249a.jpg

激しい争いの末・・・

ついに・・・

エサ・ゲット~

IMG_0225a.jpg

よかったね





さて、ここからが、ある意味、本題です。

これは一体・・・ ↓↓



消化不良の透明なフン、といっても、こんな長いの見たことありませんでした💦




そして、今まで一番元気だった、関東東錦の「パンダちゃん」の動きがどうも鈍いです。

よく見ると、お腹が、すこしポンポコリンすぎる気がします。



しかも、右腹だけ、膨らみが大きいぞ・・・


(鱗は立っていないので、松かさ病にはなっていない思います。)

一瞬、卵詰まりなんだろうか、と思ったのですが(産卵の経験もないので、分かりません!)、どうも便詰まり・消化器の不良を疑った方がいいのかな、と思っています。。
(何かアドバイスがありましたら、是非お願いします!)

とりあえず、塩水浴をしつつ、排便作用があるという、ココア餌を試してみようと思い、さっそく、作ってみました。

材料は、砂糖の入っていない純ココアと飼育水少々のみ。


(ヴァン・ホーテンのココア、おいしそう! 子供が欲しがったので、そのまま舐めさせたら、「にが・・・!!」。そりゃ、無糖ですから💦)

こねて丸めて、でき上がり!



さっそく、明日、あげてみたいと思います!!



にほんブログ村

カエルの旅立ち & 根尾菊花石

こんにちは!

特に目新しい情報はないのですが、子供たちが連れ帰ったオタマジャクシは、あっという間にカエルにと成長しつつあります。


20160705002529083.jpg
(オタマの頃)


IMG_0527.jpg
(後ろ足、そして前足も生えてきました!)


IMG_0562a.jpg
(今や、すっかりカエルです。)


オタマの頃は雑食でも、カエルになると生きている虫などしか食べないということで、飼うのは難しいので、明日、近場の池に放してこようと思っています。

乾燥糸ミミズを、ピンセットでつまんで、目の前でヒラヒラさせてみましたが、全く食べません。都市部だと、生きた虫を安定的に捕まえるのは至難の業ですので、やっぱり、自然に返すのがいいと思います💦


IMG_0536a.jpg
(頑張って、大きくなってね







余談ですが、アクアとは別に、石集めの趣味を持っております。


IMG_0595.jpg

こちらは、根尾菊花石という、岐阜県の根尾谷で産出される、放射状の模様が、菊の花のように見える石です。

ブログを書きつつwikiで調べると、1952年(昭和27年)に特別天然記念物に指定され、今は採取厳禁のようです。

大きな立派な石は大変高価なものですが(→例えばこんな感じです)、これは、横幅6cmほどのミニサイズです。ミニでも、しっかり菊の模様がでていて、気に入っております^^


IMG_0589a.jpg

(中心部をアップで・・・)

石の表面をつるつるに磨いて、菊模様を絵画のように引き立てるものもありますが、私は、天然のままのザラザラした菊花石(「サバ菊」と呼ぶようです)が好きです^^

アクア生体とは全く違うのですが、無機物の石もまた大自然の奇跡の産物という点では似ているのかもしれません・・・・



にほんブログ村

エビ 四点盛り +オマケつき

新しいおもちゃ(マクロレンズ)で遊びたくて、我が家のエビちゃん、4色を撮ってみました
(一応、画像をクリックすると拡大します^^)

◆エントリーナンバー1番 普通のミナミヌマエビ(透明系)

IMG_0386a.jpg
(何故か、最近、黒や茶色のミナミがいなくなり、透明系が増えております・・)


◆エントリーナンバー2番 チェリーレッドシュリンプ

IMG_0186a.jpg


◆エントリーナンバー3番 イエローチェリーシュリンプ

IMG_0511a.jpg


◆エントリーナンバー4番 ルリーシュリンプ

IMG_0263a.jpg
(抱卵しました けど、父親は誰? 普通のミナミか、レッドか、イエローか・・・・ 稚エビが生き残ってほしいけど、別水槽にしないと無理かなぁ💦)


ま、まぁ、ISOを3200まで上げて、シャッタースピードを稼いで、無理やりとってます。。。 それでも、拡大すると、手ブレしてますし💦
カメラの道は深いです。。。

この間、カラーシュリンプ5匹を導入したのですが、レッド1匹、イエロー1匹、オレンジ1匹が死んでしまって、残ったのはレッド1匹とイエロー1匹、それから、前からいる(ベタの襲撃から生き残った)ルリー1匹だけです!

5匹の導入直前に、水の黄ばみが気になったので外部式フィルターに活性炭を入れたのですが、たぶん、それが原因で、pH8まで上がっていました 

前からいたエビは、耐えれましたけど、新規導入のエビちゃんたちには、アルカリ性がきつくて3匹死んじゃったんだと思います。。。

今は、pH7.5ぐらいまでに落ち着きました^^




オマケ画像で、シマカノコ貝です。

貝がいる人は見慣れていると思いますが、ドアップだと結構アレなので、苦手なかたは閲覧注意ですよ!!

・・・

・・・

・・・

いいですか!?



IMG_0348a.jpg
(コケを求めて、ソイルをものともせずに掘り進むカノコ。 コケとり、ほんとに優秀すぎます!!!)



にほんブログ村

巨大化したバナナプラント

いきなりですが、問題です。

↓↓ これは、何の葉っぱでしょう

IMG_0377a.jpg


同じ葉っぱを、上から見た図。



・・・

・・・

・・・

まあ、タイトルに書いてあるので、問題になってませんが・・・


答えは、こちらです




水槽の右下をよく見ると・・・



バナナプラントなんです!

もはや、バナナは見る影もなくなってますが…




以前、バナナプラントの元気がないという記事(→こちら)を書きましたが、その記事を見て一念発起したのか(そんな訳ないですね)、それから、水中葉が巨大化し・・




そして、ついに出た浮き葉ですが、茎が予想を上回る伸びっぷりで、45cm水槽の端から端まで届いてしまいました💦



(↓前回記事で書いた、予想図とは違う…)



うーん、もはや、この水槽はバナナプラントのためにあるような・・・ 流木も石も、他の水草も、バナナプラントを引き立てる背景に過ぎません!!!


根っこも、こんなに太っとく長くなってます。



もう1本、浮き葉の茎が伸び始めてますので、どうなるか怖いです・・・ 

抜くのは簡単なのですが、怖いもの見たさで、どこまで大きくなるか観察を続けます



にほんブログ村

臨時日淡コーナー

週末更新できず、しばらくぶりになります!

さて、我が家に、臨時日淡コーナーができました。



他に名付けようがないので、「日淡」ですが、要するに、子供達が連れて帰ってきた身近な生き物たちです・・・

ベランダ飼育の予定でしたが、ベランダだと、子供達がなかなか観察しないので、臨時にリビングにおいてます。

メンバーは・・・

・アメリカザリガニくん





最初は、黒いスポンジフィルターを入れたんですが、一晩したら、切り刻まれていたので、水作製の投げ込みフィルターにしました。。。


・ドジョウくん 





マドジョウでしょうか? 15cmくらいあります。可愛いというよりも、ウナギを連想させます💦

かなり臆病で、一応、砂や、土管を入れているのですが、落ち着かない感じで可哀想です。複数居た方が安心するみたいですね。。


・オタマジャクシ 7,8匹



最近、後ろ足や、前足が生えてきたのもいます。カエルになったら放す約束で、もらってきました。

小型カラシン用の粒餌をメインに上げてますが、プレコ用タブレットもよく食べます。


(プレタブに群がるオタマたち・・)





さて、マクロレンズなるものをゲットしましたので、試しに撮った我が家の日淡たちです!

IMG_0125.jpg
(意外と、つぶらな瞳のザリちゃん)

IMG_0142.jpg
(明日を見つめる、ザリちゃん)

IMG_0126.jpg
(なかなか前に出てきてくれません。。)

IMG_0133.jpg
(プラケなので変な横線が入ってますね💦)

IMG_0136.jpg
(もう既にカエルの顔つきをしてると思いませんか(笑))

では、この辺で


↓ ↓ どのバナーがいいか分からず、「観賞魚」用で^^;

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。