スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの金魚s

久しぶりに、我が家の金魚sです。

IMG_0039b.jpg
(上段の左側から、東錦「もっちー」、東海錦「チーズ」、キャリコ琉金「いろちゃん」、そして下段が関東東錦「パンちゃん」。すべて子供たちの命名です。。)


金魚のブログは、繁殖をしている人なら稚魚が大きくなっていく様子を書けると思うのですが、そうでないと、病気・不調といった悪いニュースでもないと、なかなか話題がありません。。

我が家の金魚は、前回(6/16) 「攻めの塩水浴」と題したブログを書いて、消化不良の金魚がいるので、早めに塩水浴をしたとお伝えしましたが・・・

塩水浴後も、あんまり変わっていません(T_T)

相変わらず、消化不良のフンが水槽を漂っています・・・



だれが消化不良か、隔離して特定したうえで、じっくり調子を整えてやる必要があると思うのですが、ザリガニやらドジョウやらが急きょ連れてこられたので、プラケに空きもなく・・・

と、言い訳をしつつ、とりあえず、本日の画像をアップしておきますです💦

IMG_0010b.jpg
(エサを求めるあまり、皆んな変顔になってます・・) 


IMG_0022b.jpg
(東錦「もっちー」、渾身の水吸い込み ただし、エサはありません。。)


IMG_0065b.jpg
(今度は、渾身の砂利吸い込み


IMG_0038b.jpg
(そして、エサ取りに敗れて、バランスを崩す「もっちー」・・・)

以上です!


にほんブログ村
スポンサーサイト

熱帯魚水槽の新メンバー

ここのところ、ベタの話題ばかりでしたが(あとは、ザリガニとか、ドジョウとか・・・)、先週末に、熱帯魚水槽に新メンバーをお迎えしました。

といっても、魚ではなく、その他の生物です。

まずは、ベタの被害を受けたエビちゃん達の補充です!!

ルリーシュリンプを補充しようと思ったのですが、新宿のアクアフォレストにも、パウパウにも何故かいなかったです。。。 世の中、ルリー不足なんでしょうか

そこで、中野区の熱帯魚ショップ「まっかちん」さんで、状態の良いエビちゃん達がいたので、実物を見て買ってきました^^



イエロー x2
レッド   x2
オレンジ  x1

です。5匹買うとお買い得だったので、いろいんな色を混ぜて合計5匹にしました! イエローシュリンプとかは、透明っぽい、「言われてみれば、イエローかな・・」というのも多いと思うのですが、「まっかちん」さんのは、しっかりとした発色だったので、一目惚れしました!

↓ こちらは、光の具合で黄色にも見えますが、オレンジです。



↓ こちらは、レッド。


(レッド1匹は、導入翌朝に落としてしまいました。水あわせが足りなかったかな。。)

↓ こちらは、1匹だけ、ベタから生き残ったルリーちゃんです^^





さらに、こいつも導入しましたよ!




(角度が違うだけで、同じ個体です。)

「カラーカノコ貝 Aグレード」として、売られていました。 カラーといっても、青や黄色というわけではないので、「模様がきれいなカノコ貝」という意味でしょうか・・

貝は、見ため的にちょっと抵抗があったのですが、水槽の中の石が、掃除してもすぐに緑にコケ蒸してしまうので、淡水では勝手に繁殖しない石巻貝かカノコ貝で、見ためがそこそこ観賞に耐えうるものを探していて、見つけました!

淡水では孵化はしないのですが、卵を、ガラス面や水草に産み付けられてしまうそうなので、できるだけ卵を産まないように、1匹だけ導入しました。
(正確には、精子を結構長い間蓄えられるらしいので、1匹でも、卵を産むことがあるようですが、我が家に来た個体は、雄なのか、今のところ卵を産んでいません

そして、導入後、3,4日で、このとおり!!!



たった1匹ですが、コケを食べたあとはキレイな石肌が戻っています! この調子だと、じきにピカピカになりそうです!

なんと、働き者でしょうか。 

カノコ貝くん、あんたは偉い


(ルリーちゃんとのツーショット)




そういえば、先週末に外部フィルターを掃除した際、

濾材の間で、何かが動いたような気が・・・・

よく見ると・・・

・・・いました、いました!



外部フィルターの中で、たくましく成長していたミナミヌマエビの稚エビsです

特に、この↓ 1匹は、青くて、綺麗でしたよ!





全部で、4匹見つけました。 吸水口に、スポンジつけてる筈なんですけどね・・・

エビ単独水槽はないので、彼らを、グッピーやテトラが待ち構える熱帯魚水槽に戻さないといけないのですが、うかつに入れたら、単なるお魚への「エサやり」になってしまいます

一番小さい稚エビは、スポイトで吸って、モスの茂みの中に注入しましたが、残りは、スポイトでは吸えない大きさだったため、粒餌で魚たちの気を引いておいて、水槽の反対側に、そっと戻しておきましたが・・・

無事に生き残って、親エビになるのを祈るばかりです。 こればかりは、運でしょうが・・・


にほんブログ村

異星人の侵入!!!

ベタの20cmキューブ水槽に、ライトを付けました。



水作さんの水中LEDライト「コンパクトM80」です ↓


(パッケージ開封前に写真取り忘れました。。)

水槽が小型なのと、水槽の上にプラケを置いていて、ライトを設置できないので、水槽内の吸盤で貼り付けられる、このライトにしました。

(ただし、コンパクトサイズ(LED6灯)なので光はかなり弱いです。部屋の明かりや、隣の水槽の電気も全部消すと、きれいなのですが、他の明かりがついている状態だと、このLEDライトを付けても、あまり変わりません。 まあ、ベタはあまり明るいのは好きではないと思うので、いいですが。。)

さて、ベタ水槽の上のプラケに、住人がやってきました。

それは・・・


・・・・・




娘が持って帰ってきた、アメリカザリガニです

ファンシーなベタ水槽と、ワイルドなザリガニ水槽のギャップがハンパないっす・・・・・


投げ込み式フィルターや、隠れ家の岩オブジェを、自分でガンガン動かすなど、ミナミヌマエビとは桁違いのパワーを見せつけています。。。


(とりあえず、カメラを威嚇中💦)

別アングルから・・・


(忍び寄る、異星人(エイリアン)の影が!!)


自分が主役ではない筈なのに、なぜか、必死にアピールしてきます ↓↓






実は、昨日、子供達が田舎から取ってきた、ドジョウも我が家にやってきました。



オタマジャクシもセットです・・・



ドジョウ&オタマジャクシは、とりあえずベランダにおいてます。
ドジョウは、ちょっと弱っていたので心配です。。


相次ぐ「異星人」の侵入を受けて、我が家の「アクア」の方向性がずれてきた気が・・・


にほんブログ村

ベタ水槽のレイアウトでやってはいけないこと・・

昨日、立ち上げたベタ用の20cmキューブですが、少し寂しいので、デコレーションをすることにしました。

【Before画像】


引っ越してきたばかりのガランとした部屋状態ですね💦

ベタも、寝るところもないので、とりあえず床で寝ている感じです。。 ↓↓↓



そこで、いろんなベタ・ブログを見て、イマジネーションを膨らませて、ベタ・デコレーションを物色してきました

まず、水草は、低光量でもOKで、ベタの寝床にもなるというアヌビアス・ナナにしようと思いましたが、都内のショップだと、結構お高かったです… そんなに沢山は要らないので…

そこで、アヌビアス・ナナ・「プチ」ですが、我が家の金魚水槽にあるのを、株分けしちゃうことにしました。
(「プチ」なので、葉が小さくて、寝床にはなりませんが・・ 許しておくれ、ベタよ・・・)

こちらが、そのアヌビアス。新芽が出て、もっさりしてきたので、ちょうどトリミングのタイミングかもしれません。



ここの新芽を・・・



バッサリと切って、小さい方を使います。




次は、石に巻くのですが、苦手なテグス巻きで余裕がなく、写真を撮り忘れました^^;

とりあえず、こんな感じ。




さらに、セールしてたので買ってきたウォーターマッシュルームと一緒に、100均のお洒落グラスに飾って、出来上がり!


(水槽に入れるより、このまま飾りたくなってきた・・・)

いよいよ、ベタ水槽に投入!!



一応、葉っぱのふさふさしたあたりを、寝床にするんではないかと、勝手に期待

ところが、

期待しつつ、観察していると・・・・



ん、鏡を当ててもないのに、フレアリングしてるぞ・・・

デコレーションの周りを、フレアリングしながら、回ってます・・・



水草の中も、フレアリングしながら、チェック!



ようやく分かりました。 100均で買った、このグラス、鏡のように反射する加工がしてあるんですね・・・

模様の部分は反射しないので、パッ見たところ分かりませんでしたが、背景の部分が、かなりくっきりと鏡になってます💦

こ、これでは、ベタも安らぐどころか、緊張しっぱなしで、ストレスになってしまいますよね。。。





はい、本日も、教訓を得ました。
 
「ベタ水槽に、鏡のようなものは入れない」。

こう書くと、当たり前すぎて、何言ってるの? って感じですが、実際にやってしまったんですよねぇ・・・


しかし、ここでメゲてはいけません! ベタ水槽を格好良く飾って、子供達を喜ばすという、父親としてのプライドがあります!!

もう1回、100均に走って、今度は、無難な透明グラス(日本酒のぐい吞み)を買ってきました・・・

同じ作業を繰り返して・・・・   できました!



下はソイルで、上に、水槽の底砂と同じ、クリスタルオレンジを入れています。 透明だとよく見えて、なんかカクテルみたいになりました💦

水槽に入れたところ、



うーん、まあまあかな・・・




寝床にしてくれるかは分かりませんが、身を隠すところも多少できて、良かったのではないでしょうか!


にほんブログ村

続きを読む

20cmキューブをベタのために

じゃじゃーん!



届きました、コトブキさんの「レグラス」シリーズの20cmキューブ水槽です!!

エビに危害を加えた罪でプラケ収監中だった、我が家のベタですが、広々20cmキューブで更正してもらおうと思います。

が、一つ問題が・・・



このままでは、入りません!

そう、20cmのすき間を確保するためには、今ある60cmスリム水槽(金魚用)と45cmスリム水槽(熱帯魚・水草用)を、ずらさなければなりません・・・



水槽の下にマットも敷いてあるので、そのまま押してずらすという訳にはいかず、水を抜いて軽くして、一旦持ち上げて・・・・ という、かなーり面倒な作業を、しかも水槽2本分やらなくてはなりません。。。

ついでに、水槽の掃除やら、フィルターの掃除などなどもやったら、午前10時から始めた作業が、水槽をずらし終えた時点で、午後3時に・・・・

・・・

それから、20cmキューブ水槽の立ち上げをやって・・・・

・・・

すっかり夜になってしまいましたが、何とか終わりました


(ついに、玄関の棚をすき間なく埋め尽くした、水槽達・・・)


あ、20cmキューブの上に、プラケを載せてあるのは、今度、娘がザリガニを持って帰ってくるそうで・・・
 
小さなプラケではザリガニが可哀想なのですが、応急措置とします💦


そして、夜10時近くになって、ようやくベタを新水槽に投入。


(いかがですか、新居の住み心地は・・?)


黒いベタが引き立つように、明るめの水槽レイアウトを考えました。

底砂は、スドーさんの「クリスタルオレンジ」。

底面フィルターに、一番小型で薄かった、水作の「ボトムフィルターミニ」を使っています。



「クリスタルオレンジ」は、「水質の悪化によるpHの変化を抑える」、とパッケージに書いてあるのですが、弱アルカリ性に持っていってしまうという意味なのかどうか、影響がどうでるのか、少し不安ですが・・ 

リンゴやバナナの樹脂製小物は、娘の好きそうな感じにしてみました(^-^)

バックスクリーンも、暗い色だと黒ベタが見えずらいので、曇りガラスのようになる「サンド」をチャームさんで購入しました。


(ちょっとシックな感じ!?


ちょっと寂しいので、少しだけ、シンプルかつインパクトのある、そして丈夫な水草を植えたいなぁ・・・・(そんな都合のいいものあるのか💦)

あとは、照明を考えなければなりません。上にプラケを載せるとなると、水中LEDかな・・・?



とりあえずは、ベタさん、ゆっくりくつろいで、気が向いたら泡巣でも作ってくださいな

と、この辺で、ではまた!

(↓↓最近、金魚sの出番がすくないなぁ・・)

にほんブログ村

そして水槽に、「平和」が訪れた・・・

重要参考人として、厳重な監視下にあった、我が家のベタですが、今朝、ついに現場を取り押さえられました!



(エビのファンの方には、残酷な画像ですみません。。。)

第一発見者の娘が、「エビが、エビが・・・!!!」と悲痛な叫びをあげ、慌てて駆けつけると、この事態になっていました💦

・・・

・・・

・・・

そして、約30分後・・・



新水槽を手配できる週末まで待てませんので、とりあえずプラケに隔離しました。。


熱帯魚・水草水槽には、平和が訪れ、生き残ったルリーちゃん1匹も、伸び伸びと流木の上を散歩していました・・・






それにつけても、悪いのはベタではなく、無知な飼い主ですね

いってみれば、ライオンとヤギを同じ檻にいれて、ヤギが食べられてしまうようなもので、もちろんライオンを責めることはできません。

「飼う前に調べろ」という鉄則を無視して、ついつい勢いで、無責任な行動をしてしまいました。

正確に何匹かは分かりませんが、犠牲になったエビちゃんには、冥福を祈りたいと思います。。。

子供たちにとっても、水槽の中といえども、某テーマパークのような夢の国ではなく、「弱肉強食」の厳しい世界だ、という現実を学ぶ良い機会になりました。

ベタの飼育環境を整えて、長生きしてもらいたいと思います。




そ、し、て、
エビちゃんの補充もしなくてはいけません

今度は、何色のエビちゃんにしようかなぁ・・・ (←まったく反省の色が見られないぞ!)


にほんブログ村

ベタの2日目

我が家にベタがきて、2日目。

今朝、エサやりをしましたが、小型カラシン用のエサではベタには細かすぎるし、すばしっこいグッピーやテトラに取られて食べれていないようだったので、水面に誘って、個別給餌することにしました。

初めにあげたのは、試供品でもらった「ソフト赤虫」。



赤虫配合の、人工餌ですね。赤虫に似せて、細長い形をしています。


(大きさの比較のため、上はキョーリンさんの「アイドル」です。)

これなら、他の小型魚には取られないかな、と思ったのですが、ベタも体の割に口が小さく、しかも、縦に口にいれれば入りそうなものを、なぜか、何度やっても横にくわえる、口に入りきらずに、吐き出してしまいました。。。

ベタが吐き出した赤虫ソフトを、テトラが器用に縦にくわえて、飲み込んでいましたよ (゚д゚)


仕方ないので、金魚用の「らんちう貴族(当歳魚用)」をあげることに。 当歳魚用なので、大き過ぎず小さ過ぎず、ちょうどいい粒の大きさで、一応沈下性なのですが、しばらくは浮いているので、ベタには向いている感じでした。

「らんちう貴族」を食べてるベタというのも、不思議な感じがしますが💦


(飼い主の心配をよそに、悠然と泳ぐベタ)


さて、夜、帰宅して水槽をチェックすると・・・



おお! 

ルリーちゃんが生きていました

でも、1匹だけです

3匹いる筈なのですが、他の2匹はどうやっても見つけられませんでした。。。

ミナミヌマエビは、何匹いるのか正確には把握していませんが、ちらほらと見かけるので、少なくとも大きな被害は出ていないようです。


(小さめサイズの若い個体。)


(抱卵個体も、堂々と歩いていました。)

ただ、抜け殻の破片を、食べているミナミヌマエビが・・・ 



それは、脱皮した抜け殻ですよね? ベタの食べ残しとかではないですよね??



ベタを個別飼育にするなら、20cmキューブと小型の外掛けフィルターにしようかなと、考えはじめていたのですが・・・(←ベタに詳しい方、これで大丈夫でしょうか???)

ルリーシュリンプを1匹発見したこともあり、今日は決心がつきませんでした・・・

アクアの悩みは尽きません、です・・・


にほんブログ村

ベタの本性??

昨日、父の日のプレゼントとして、我が家にきたベタ。

P6194803改


光加減によって、青く光る黒色は、「ブラックオーキッド」と呼ぶんですね。コメントありがとうございました!!!

尻尾は、「クラウンテール」なので、つまり、このベタは、「ブラックオーキッド クラウンテール」ということになります(^-^)

また、ベタは、そうはいっても肉食系なので、混泳は危険かもしれないというアドバイスも頂きました。こちらも、ありがとうございます!!!



さて、今日、仕事から帰って、水槽を覗いてみると、エビの抜け殻が落ちている以外は、特に変わったこともなく、ベタも平和そうに泳いでいました。



ちょっと赤いので、ルリーシュリンプの抜け殻かな。

と思って、抜け殻をピンセットで取り除いて・・・

・・・・

・・・・

そういえば、3匹いたはずのルリーシュリンプが、見当たらないぞ???

・・・・

・・・・

ネットで、ベタの混泳を調べると、グッピーのようなヒレの長い魚のほかに、ミナミヌマエビなどは危ない、と書いてあったのを思い出しました。。

何か、知ってますか? ベタさん。




そ、そうですか。。 ま、まあ、水草の陰に隠れて、たまたま見えないだけかも知れないですもんね💦

でも、ルリーは、目立つ色なので、今までは、1匹くらいは、どこかに見えてたんですけどねぇ💦

たまたまですよね、ベタさん


よくよく見ると、テトラやグッピーも、何となくベタが近づくと、ビクついているように見えます。平和だった水槽全体に、緊張感がみなぎっているような気がします・・・




しかし、現時点では、確証はありません。

「疑わしきは罰せず」ですので、もう少し様子を見たいと思います。

でも、もしエビちゃんや他の魚に被害が出ていることが確認されたら、ベタ用の小型容器か何かで個別飼育にしたいと思います。。。


ルリーちゃん、きっと隠れているだけだよね・・・


(これが遺影にならないことを祈ります。。)


にほんブログ村

父の日に熱帯魚?

今日は、父の日でしたね。

昨日の娘との会話。

娘:「明日は父の日だけど、どんな花が好き?」
父:「そうだなぁ。水の中にいて、泳いでいる花が好きかなぁ。

・・・というわけで、熱帯魚をプレゼントしてもらえることになりました。

いや~、生体を増やすつもりはなかったんですが、プレゼントでは、仕方ないですよね~~


さっそく、娘と、「あくあしょっぷ石と泉」さんへ。

「石と泉」さんは(→HP)、現地直送のレアな魚を沢山おいていますが、グッピーやらテトラやらを買いにくる親子連れにも親切にいろいろ教えてくれます

今回、娘の目にとまったのは、ベタでした。

これまでの娘のチョイスは、ネオンテトラ系、グッピーときて、そしてベタということで、まさに「ベタな」展開じゃないでしょうか (寒いダジャレで失礼しました💦💦。少しは暑さが和らぎましたでしょうか。。)

それだけ、こういった魚は綺麗で、人気があるということなんでしょうね。

ベタの飼育について、いろいろと教えてもらいつつ、娘は、ヒレがトゲトゲの「クラウンテール」がいいというので、予算とも相談しつつ、この子を選びました!

P6194803改


黒を基調に、光の当たり具合で青く光る、かなり渋い色合いです。

そして、なかなか、ユーモラスな顔をしております。

P6194763改


さらに、どアップ!!

P6194763改改



ヒレを開いたこの写真は、なんだか悪魔的で少し怖い気も

P6194798改


どうも、エアレーションのブクブクが気になるらしく、今のところ水槽の隅にいることが多いのが何ですが・・・
もっと、目立っていいんですよ!




 ではでは、この辺で。


にほんブログ村


ファースト・イニシャルスティック

ジャン!!



水草の底肥の定番、テトラのイニシャルスティックを、ついに入れることにしました )パチパチッ

これまで、Co2強制添加なし、光量やや弱め、生体多めの環境で、コケを抑制しつつ、水草の成長を促進するため、以下のようなことをしてきました。

★エーハイム リン酸除去剤の投入   (過去記事)

★照明時間の制限 6~7時間/日

★エサを1日2回から、1回に減らす  (→育ち盛りの稚グッピー達よ、許しておくれ・・)

★週1回 1/3換水。 週1~2回、コップ1,2杯の足し水。

★「Co2リキッド・8エレメンツ」の添加   (過去記事)

★新規水草の導入による、栄養分消費量の増加  (過去記事)

★コケ取り生体の導入(エビ、エビ、エビ!)


いろいろ試行錯誤して、1週間で、う~すらとガラスに緑のコケが少しつく程度の、わりといい感じになってきたと思います。 (と、自分を無理やり信じこませています)

そして、熱帯魚・水草水槽も立ち上げて、4か月。

ソイルは、GEX水草一番を下部に、JUNプラチナソイル(だったかな?)のパウダーを上部に使ってますが、ソイルの栄養分も、そろそろ切れてきたのではないかなぁと。

特にハイグロフィラの下葉が白くなって穴あきになって、どんどん抜けていますが、栄養(この場合、カリウム?)の不足があるのかなぁと。


(カリウム不足でしょうか? それとも単に古葉だから?? 詳しい方、アドバイス下さい

液肥は、入れた途端にコケまみれになる予感しかしませんので、遅効性ですが、水中の富栄養化を招きづらい、底肥を試してみることにしました。

そして、底肥といえば、イニシャルスティックでしょ  

と、いうわけで、初(ファースト)・イニシャルスティックです!!!  (前置きが長くなりましたが💦)

フタを開けてみると・・・


(10年分くらいありそう。。 まあ、エサみたいに消費期限があるわけでないからいいけど・・)



思っていたよりも、ぶっといです!
そして、長さがバラバラなところが、外国製な感じ💦

埋めるときに、ソイルが崩れたり、浮かび上がってきたり、結構難しいと聞いていましたが、水草がまばらなせいか、思ったよりもスムーズにいきました!

試しに2,3本のつもりが、ついつい、ここも、あそこも、と10本くらい埋めちゃいました。



フフッ、埋めたところは分からないでしょ。  って、自分でも、分からなくなりました


まあ、遅効性ですから・・・ 「果報は寝て待て」

というわけで、水草がふさふさになる日を(本当にくるのか!?)、気長に待ちたいと思います。


<今日の生体画像: 新入りのルリーに負けじと、カメラポーズをとるミナミ!💦>



にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。