スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです・・・

7月16日以来の、実に10日ぶりの更新になってしまいました💦

仕事の出張もあったのですが、ちょっとモチベが下がるようなこともあったりと・・・

しかし、魚(とエビと貝とザリガニなど)の世話は、一応しっかりとやっていました!



やっていたのですが・・・


悲しいこともあり、我が家の金魚のエースだった、東錦の「パンちゃん」があの世に旅立ってしまいました・・・

お腹ぽっこりで動きが鈍くなり、塩水浴&ココア餌を上げていたのですが( →過去記事

さらに動きが悪くなり、気づくと大変なことに・・・



尾びれがかなり充血しています。他のヒレもしぼんだようになっていました。

さらに、水面に鼻を上げて、呼吸がとても苦しそうでした・・・

内臓疾患か何かで、抵抗力が弱くなったところに、カラムナリス菌に感染して、尾ぐされと、さらには、呼吸が苦しそうなので、エラにも感染してしまったのではないか・・・  というのが、素人の見立てです。 (いつものことながら、あっていたのかは分かりません。近くに専門店があると、持って行って見てもらえるんですが・・・)


(プラケ隔離後の様子。ずっと上を向いて苦しそうなので、この後で、水を減らして、水面に口がだせるようにしてあげました。)

とにかく、カラムナリス菌を退治して、エラを直さなければと、グリーンFゴールド顆粒の薬浴をしてから、家族に後を託して、出張に行きました。

が、私が出発した次の日(7月20日)に、力尽きてしまったようです。

「パンちゃん」、今までありがとう・・  そして、救えなくて、ごめんなさい・・ (合掌)



悲しむ間もなく、出張から戻ると、もう一匹の古参金魚、キャリコ琉金の「イロちゃん」も元気がなくなっていました💦

外見的な異常がないのに元気がなく、「パンちゃん」「イロちゃん」と、6月に新金魚2匹を合流させる前からいた金魚が相次いで具合が悪くなったので、金魚専門店「よこいち」さんのおっしゃる「混ぜるな危険!!」という警告が頭をよぎりました。。。

ひょっとして、恐ろしい「金魚ヘルペス」? 何だろう??

お手上げ状態で、とりあえず「イロちゃん」をプラケ隔離して、塩水浴だけで様子を見ています。





以外と元気で、食欲はあり、2・3粒の餌をあげると状態のいい糞をするのですが、底でじっとしていることも多く、油断できません・・・


なお、こちらは、今のところ元気な、新参者の2匹です。







熱帯魚・水草水槽のほうは、残念ながらイエローシュリンプがお亡くなりになってしまいたしたが(かなり成熟した個体だったので、寿命だったのかもしれません)、それ以外は、あまり変わりありません。

水草がぼさぼさになってきたかな・・・・



バナナプラントの巨大浮葉も、なんか溶けてきましたよ💦




というわけで、トリミングしました


(結構すっきりした? 手前のグラス入りの水草は、ベタ水槽のものを一時的にメンテナンス(茶コケをオトシン君に食べてもらう)で移したものです^^)

バナナプラントは、葉っぱが一つもない状態になってしまいましたが、新芽が出ているので、たぶん大丈夫でしょう!



ちなみに、ちょん切ったバナナプラントの葉っぱと、なが~~~い茎・・・・




カノコ貝さんを導入してから、コケ・ゼロの日々です 水質のバランスも落ち着いてきたのかも知れません。




ではでは、久しぶりの更新でした(*´~`*)



にほんブログ村


スポンサーサイト

お腹ぽっこり → ココア餌へ

今日は、金魚の話題です。

まずは、週末に撮った、金魚画像から! 

テーマは、「エサ・タイム」。


赤白の東錦「もっち~」は、動きがもっさりで、エサ食いは苦手です。。。

よいしょ! (左が「もっち~」です。)

IMG_0216a.jpg

今度こそ!

IMG_0249a.jpg

激しい争いの末・・・

ついに・・・

エサ・ゲット~

IMG_0225a.jpg

よかったね





さて、ここからが、ある意味、本題です。

これは一体・・・ ↓↓



消化不良の透明なフン、といっても、こんな長いの見たことありませんでした💦




そして、今まで一番元気だった、関東東錦の「パンダちゃん」の動きがどうも鈍いです。

よく見ると、お腹が、すこしポンポコリンすぎる気がします。



しかも、右腹だけ、膨らみが大きいぞ・・・


(鱗は立っていないので、松かさ病にはなっていない思います。)

一瞬、卵詰まりなんだろうか、と思ったのですが(産卵の経験もないので、分かりません!)、どうも便詰まり・消化器の不良を疑った方がいいのかな、と思っています。。
(何かアドバイスがありましたら、是非お願いします!)

とりあえず、塩水浴をしつつ、排便作用があるという、ココア餌を試してみようと思い、さっそく、作ってみました。

材料は、砂糖の入っていない純ココアと飼育水少々のみ。


(ヴァン・ホーテンのココア、おいしそう! 子供が欲しがったので、そのまま舐めさせたら、「にが・・・!!」。そりゃ、無糖ですから💦)

こねて丸めて、でき上がり!



さっそく、明日、あげてみたいと思います!!



にほんブログ村

久しぶりの金魚s

久しぶりに、我が家の金魚sです。

IMG_0039b.jpg
(上段の左側から、東錦「もっちー」、東海錦「チーズ」、キャリコ琉金「いろちゃん」、そして下段が関東東錦「パンちゃん」。すべて子供たちの命名です。。)


金魚のブログは、繁殖をしている人なら稚魚が大きくなっていく様子を書けると思うのですが、そうでないと、病気・不調といった悪いニュースでもないと、なかなか話題がありません。。

我が家の金魚は、前回(6/16) 「攻めの塩水浴」と題したブログを書いて、消化不良の金魚がいるので、早めに塩水浴をしたとお伝えしましたが・・・

塩水浴後も、あんまり変わっていません(T_T)

相変わらず、消化不良のフンが水槽を漂っています・・・



だれが消化不良か、隔離して特定したうえで、じっくり調子を整えてやる必要があると思うのですが、ザリガニやらドジョウやらが急きょ連れてこられたので、プラケに空きもなく・・・

と、言い訳をしつつ、とりあえず、本日の画像をアップしておきますです💦

IMG_0010b.jpg
(エサを求めるあまり、皆んな変顔になってます・・) 


IMG_0022b.jpg
(東錦「もっちー」、渾身の水吸い込み ただし、エサはありません。。)


IMG_0065b.jpg
(今度は、渾身の砂利吸い込み


IMG_0038b.jpg
(そして、エサ取りに敗れて、バランスを崩す「もっちー」・・・)

以上です!


にほんブログ村

攻めの「塩水浴」

なんか、カッコつけたタイトルにしてしまいましたが・・・

要するに、 「いつもよりも早めに、思い切って塩水浴してみました!」というだけのことです。。。

先週日曜日の換水後に、新入り金魚2匹(東海錦、東錦)に軽度の浮き症状が出ました。フンも、思いっきり気泡の混じった消化不良状態でした。

いつもなら、数日エサ断ちをして、様子を見るところですが、本水槽に導入して一週間しか経っていなかったため、それなりにストレスを受けているのだろう、このまま浮きが慢性化したら困るなと考え、月曜日から『攻めの塩水浴』を決行しました。

今まで、塩水浴というと、プラケに隔離して行っていましたが、濾過のきかないプラケの水質管理が大変でした。(1~2日ごとに換水しないと、アンモニアが出てしまいますね)

また、プラケを別の部屋に置く必要があるため、環境も変わってしまいます。

塩水浴のプラスと、水質・環境変化のマイナスと、プラマイどっちだ?? という状況になってしまうため、塩水浴には躊躇してしまっていました。

そんな事情で、先日、らんちゅう「でこちゃん」の症状が相当悪化するまで何もできずに、慌てて隔離・薬浴した時には手遅れで、結果死なせてしまった・・ と反省しておりました。


そ、 こ、 で、 今回は、 本水槽のまま塩水浴することにしました


水草は熱帯魚・水草水槽に避難させればいいですし、濾過バクテリアへのダメージもあるでしょうが、たっぷりの大磯砂を使った底面濾過+懐古堂スポンジフィルターで、濾過能力にはかなりゆとりがあるため、多少バクテリアが弱っても、水質は悪化しない、と考えました。

塩をそのまま水槽に投げ込んで、自然に溶かすスタイルもあるようですが、私は、以前ネットで紹介されていた方法で、小型ペットボトル容器に飼育水と塩を入れて、蓋をしてペットボトルをよく振って塩を溶かしてから、少しづつ水槽に追加する、というやり方をしています。

月曜の朝で時間がなかったため、3%の濃度になるまでは自分で塩水を入れ、残りの塩水を入れて5%に上げる部分は、家族に託しました。

高濃度の塩水のため、金魚のそばに入れないように、と注意するのを忘れたため、うちの息子が普通に入れようとしたら、エサがもらえると思って近づいてきたようです! 塩水と分かると、一目散に逃げっていったそうですが・・・💦


(塩水から逃げる金魚達の図)



(水草を撤去したため、ただでさえ殺風景な水槽が、いっそう寂しく・・・)

ちなみに、使う塩は、私がよく参考にしていた金魚サイト(Hinconさんという方がやっていた、「ラクラク金魚飼育のすすめ」というサイトです。残念ながら閉鎖されてしまいました・・・)にならって、普通の「食卓塩」派です。

ミネラル分の入った「粗塩」派や、海水を作るのに使う「シーソルト」派もいるようですが、どれが、いいのでしょうか?? 

ま、まあ、どれも「効く」という意味では、大差ないのでしょう!



それから本日まで、5%の塩水浴を3日間、エサ断ちは土曜からやっていたので5日間行いました。

金魚達の動きがだいぶ軽快になってきたように感じたため、あまり長期のエサ断ちをしたくなかったので、ちょっと早いかもしれませんが、1/3を真水で換水し、徐々に濃度を下げていくことにしました。エサも、今日から少しずつ再開しました。



(普段もっさりな東錦「もっちー」も、心なしか軽快な泳ぎを見せております。)


エサも、前のは購入から3~4か月経って古くなっていたため、新品を開封しましたよ!


(らんちゅうはいないのに「らんちゅう貴族」使ってます^^;)


これで、消化不良が治っていることを願っています!!!


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

金魚の「しっぽ」

昨日は、新しい水草を植えたり、熱帯魚・水草水槽の日でしたが、今日は、金魚のお世話の日でした。

といっても、水換えだけですがw

ただ、水換え後に様子を見てみると、先々週に合流した2匹(東錦と東海錦)が、浮き気味なのに気づきました。症状は軽いので、底砂を突っついたりもしていますが、力を抜いた時に、スーッと上に引っ張られているような、あの感じです。

特に、東海錦↓↓の浮きが気になりました。


フンも、消化不良の透明気泡入りのフンでした。。

この辺の細かな異変が、金魚飼育の難しいところですね。。。 ネオンテトラが、食後に浮くかどうか、なんて考えませんもんね。
金魚は丈夫といえば丈夫ですが、改良に改良を重ねられてきているので、なかなか繊細なところもありますねぇ💦

この場合、エサを数日止めて様子を見るのが、セオリーかなと思いますが、難しいのは、エサが少なすぎるときも、透明なフンをしたり、浮いたりすることがあるのですね。。。 

気にし過ぎてエサ切りばかりしていると、いつも栄養不足気味になって大きく成長できなくなってしまいます。

合流して間もないので、早めに塩水浴をやるのもいいのかもしれませんが・・・ 悩みます・・・



さて、ブログ用に金魚の写真を撮っていましたが、「何か代わり映えしないなぁ・・」と思い(そりゃ、被写体も舞台も同じですからね💦)、しっぽ(=尾びれ)に注目した写真を撮ってみることにしました。

グッピーやベタなんかも尾びれがキレイですが、金魚の、ゆらゆらとした豊かなしっぽは、ある種トレードマークですもんね

あまり、出来は良くないですが・・・

P6124544改
(東錦「もっちー」のしっぽ)


P6124571改
(こちらは、古参の東錦「パンダちゃん」のしっぽです。)


P6124615改
(東海錦「チーズちゃん」のしっぽは、あまり長くありません。。。)


P6124620改
(最後は、最古参のキャリコ琉金「いろちゃん」のしっぽで!)


こうして見てみると、結構、ひれの縁がギザギザしているような・・・ ひょっとして、「尾ぐされ」ですか!? 

ま、まあ、見なかったことにして・・・  いえ、慎重に様子を見ることにしましょう。。。


(は、はい、頑張ります。。)



にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。